感謝祈願祭・わかば祭

【新年度をむかえ、こころ新たに】

4月1日、教会長先生ご祭主のもと感謝祈願祭・わかば祭が仕えられました。祭典では、進級・進学の「わかば」たちがお礼の玉串を奉奠しました。祭典後に執り行われた三宅美智雄大人40日旬日祭参拝後、教会長先生からお話をいただきました。

その後の「たのしい集い」では、教会長先生はレオナルド・ダ・ビンチの「ウィトルウィウス的人体図」を見せながら、体の長さについてお話をされた後、自分の手・足などの長さを測りました。クイズ「きみは教会をどこまで知っているか?」では、子供と大人でチームを作り教会の歴史、障子の枚数、扇風機の数…などの問題と、お結界でのお届けや洒掃の仕方に挑戦しました。

この日お結界では、1年間の学業達成のお礼として通知表のお届けをするわかばたちに、ご神紋の入ったお守りがお下がりになりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です