常盤台教会では、日々氏子の願いを取次、祈念しております。

 

はじめてのご参拝の方に

どなたでも、ご参拝は自由です。

遠慮なく履き物をぬいで上がられ、お広前の絨毯・椅子のところまで進みお座りください。

正面のご神殿に向かって一礼の後、手を四つたたき、一礼します(一拝四拍手一拝)。

そして、ご神名(生神金光大神(いきがみこんこうだいじん)さま 天地金乃神(てんちかねのかみ)さま)と心の中でお唱えし、「今日初めて参拝いたしました、○○(氏名)です。現在○○XXXという(願い・お礼)ことを持っております、どうぞお聞き届けいただけますように」など、神さまにお願いしてください。済みましたら、もう一度一礼の後、手を四つたたき、一礼します(一拝四拍手一拝)。

ご神殿の左側の祖霊殿(それいでん)にもご拝いたします(一拝四拍手一拝)。「この祖霊殿に斎(いつ)き奉(まつ)る御霊神(みたま)さま」と唱え、「今日初めて参拝いたしました、○○(氏名)です。現在○○XXXという(願い・お礼)ことを神さまにお願いいたしました、どうぞ御取次(おんとりつぎ)くださいますように」などとお願いして、もう一度一礼の後、手を四つたたき、一礼します(一拝四拍手一拝)。

これでお帰りになっても結構です。しかし、せっかくご参拝になられたのですから、ご神殿左側のお結界(けっかい)へ進まれて、氏名・年齢・住所・職業など(可能な範囲で)自己紹介して、願い事やお礼を言われてはいかがでしょう。お結界の取次者は、あなたの願い事・お礼などどんなことでも神さまに取り次いでくださいます。ここで打ち明けた内容が他へ漏れることはありません。分からないことなどがあれば、遠慮なくお尋ねください。