御礼千日願800日集会

教会長先生ご祭主のもと、天地金乃神祭・月霊祭がお仕えになりました。

そして祭典後、2年前のお道開き50年御神願祭から数えて、800日目となる4月22日を前に、御礼千日願800日集会が開催されました。

新たに任命された信徒会当番さんの司会進行で、「これからの信徒会に望むこと」というテーマで班別懇談を行い、とりまとめられた意見を司会が分類・分析をしました。そして、教会長先生から「これら出された要望は、誰かにしてもらうことではない、私たち自身が取り組む課題である」と感話をいただきました。

午後からは、当番会が開かれ、早速今日出た要望についての検討が行われました。

また、天地大祭へ向けての吉備舞のお稽古が行われました。

御礼千日願900日集会は、8月1日に行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です