金光大神祭・復興祈願祭 水子慰霊祭

神心となって 人を祈り 助け 導く

金光大神祭・復興祈願祭に併せて水子慰霊祭が教会長先生ご祭主のもと執り行われました。

祭典に引き続いて、東京都教会連合会定期教話として赤羽教会長 藤原務正先生が出向して下さり「神心となって 人を祈り 助け 導く」の講題でご教話をいただきました。

午後からは典楽会関東支部夏の練講習会参加のため、教会長先生ご一家は会場の赤羽教会へ赴かれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です