上半期の御礼と下半期の元日

一新、生まれ変わりの契機に

教会長先生祭主のもと、6月30日に上半期御礼感謝祭 7月朔日に一新願祭が執り行われました。半期のお礼・お詫びを記入した「上半期のお礼表」を供えて、下半期にさらなる神さまのご加護を賜ることを祈願しました。

祭典後、ル・ポン7月号を輪読して、教会長先生のご教話をいただきました。

また、6月28日に大腿部骨折で入院・手術をされた初代教会長夫人(三宅豊子氏)の平癒全快を祈願し、「とも祈り」の声がお広前に響きわたりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です