五月感謝祈願祭

よろこびの種をまく

五月のお朔日、感謝祈願祭が仕えられました。

祭主の教会長先生が「いのりの言葉」で、今月14日の常盤台教会・天地大祭をお迎えする特別行願が今月4日から始めることを祈願されました。また、祭典後のご教話では「こころを耕し、よろこびの種まきをさせていただこう 御大祭をお迎えさせていただくには、御大祭の日が来るのを待っているのではなく、自らが願いを立てた上で日常生活を行じ、ご大祭を向かえにいく姿勢となりましょう。それが奉迎特別行願なのです」とお話しになりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です