お知らせ事覚帳を読む会

「難解!?教祖金光大神の筆先を読み解く」

P5250074日曜の祈りの後、『お知らせ事覚帳』を読む会第1回目が開かれました。*『お知らせ事覚帳』は、教祖金光大神さまが、天地金乃神さまとの信心の歩みを書き記された、生々しくも力強い信心の道筋が記述されています。

「教祖生誕200年」の今年、教祖さま直筆の「覚帳」にふれて、教祖さまと対話していくことを願いとして、勉強会を始めることになりました。

教祖金光大神さま直筆の御文字を一つひとつ追いながら、現教典と照らし合わせて前教会長先生の解説を聞きました。

第1回に出席できなかった方も、是非次回から一緒にご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です