御霊神さま、ありがとうございます

台風18号迫るなか、秋季祖霊大祭が仕えられました

奏上祭に続いて、祖霊殿において常盤台教会に斎き奉るすべての御霊神さまがお呼び出しされ、願主・縁のある参拝者は拍手を打って御霊神さま方をお迎えしました。参拝者は、ご先祖の御霊神さまからつながるいのちの御礼を申し上げ、ここからの子孫繁盛・家繁盛の道立てをお願いさせていただきました。

また、この4月に泉尾教会長祭主のもとに仕えられ、遷霊(みたまうつし)された初代教会長 故三宅美智雄大人之霊神と、この度新たに常盤台教会に合祀された新霊神と共に御霊神の道立て安心をご祈念されました。

祭典後、教会長先生が教話の奉仕をされました。その後、75歳以上の方に敬老のお祝いのお下がりを手渡され参拝者一同、長寿を祝いさらなる健康長寿をお祈り申しました。

お直会は、恒例のカレーライスと冬瓜の煮物、サラダ風お漬物、デザートでした。どれもおいしく、大好評でした。最中は、今年金光教典楽会楽員認定試験に合格された方のお祝いと、試験に臨まれたなかで受けられたおかげの発表がありました。また、「ロボホン」と一緒に参拝された方が、ロボホンのダンスを披露するなど余興も楽しめた一時でした。

終わりに教会長先生から、今日が先生御夫妻の結婚15周年記念日ということを知らされ、15年前にお広前での挙式、15年前の常盤台教会祖霊大祭後に開かれた結婚披露祝賀会のことなど、参拝者は口々に当時の様子を思い出しながら先生御夫妻の15年目をお祝いしました。

2002年9月16日、常盤台教会お広前で華燭の典が華やかに執り行われた。
誓杯に御神酒をつがれる、萬野眞信先生。

参拝者がほぼ帰宅される時刻まで、傘いらずの参拝であったことはありがたいことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です