楽の調べ豊に

8月27日(土)午後1時30分から、コロナ感染予防対策を講じて、参拝人数の制限をした中、金光教赤羽教会お広前において「金光教典楽会関東支部創設45周年記念祭・慰霊祭」が赤羽教会長・藤原務正先生ご祭主、祭員・藤原真美先生、奏楽3名奉仕のもと執り行われました。また、この5年間で物故会員となられた御霊神さまの慰霊祭も執り行われ、尾原音人初代楽長、関東支部初代支部長をはじめ縁の御霊神さまへ慰霊のまことを捧げました。

祭典後、藤原務正教会長先生のご教話をいただきました。藤原先生は、千住教会初代教会長・中島けい先生が関東に吉備楽を広められ、その後、同教会二代教会長・藤原七五郎先生がその後を引き継がれ、関東に典楽の道がつき、拡がっていった経緯をお話くださいました。さらに、藤原七五郎先生は赤羽教会のお広前お道開きに携わられ、赤羽教会初代教会長となられたこともご紹介くださり、今日の典楽祭を関東の典楽に深く関わりのある赤羽のお広前で仕えられたことを、中島・藤原両先生の御霊神さまは、大変喜んでおられることだとお話になりました。

このご祭典の様子は、YOUTUBEにてライブ配信されました。

https://youtu.be/CsnV2_vdSxE

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。