春季墓前祭

春爛漫、満開の桜と御霊神さまが迎えて下さる

教会奥津城にて玉串を奉奠する 三宅美智雄師春季墓前祭が常盤台教会墓地・富士霊園にて教会長先生ご祭主のもと執り行われました。
常盤台教会からは、車に分乗して現地集合の参拝者と共に合流しました。「本日満開」と看板を立てかけたいほどの満開の桜で、墓参者と花見客で霊園は大混雑でした。

霊峰富士から吹き下ろす心地よい風を感じながら、教会奥津城・三宅家奥津城・納骨堂前でご祭典が仕えられました。祭主ご教話の後、式年を迎える8柱の納骨の御霊神さま方の式年墓前祭が執り行われました。祭典後、願主たちは、納骨堂の中に入ってご祈念、奥津城でご祈念、周辺の散策をしたりと思い思いの時間を過ごし、縁ある常盤台教会信奉者の墓地参拝を済ませた後、霊園を後にしました。

帰路、足柄サービスエリアにて昼食を済ませ、午後三時過ぎにお広前でお礼のご祈念後、解散となりました。

納骨堂前での式年墓前祭

納骨堂前での式年墓前祭

花見客の長蛇の車列

花見客の長蛇の車列

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

吉備舞稽古ー朝彦

次の記事

天地金乃神祭・月霊祭