いのちの横領罪

いのちの言葉
お道開きの覚悟 一人を助けるにはいのちがけ

昭和39年(1964)2月1日に、92歳でご逝去された元同志社総長、牧野虎次先生は、私の恩師の一人です。今年、ちょうど50年となります 「からっぽ」精神 私が同志社に入学した(昭和26年・1951)ころには、すでに総長を […]

続きを読む