時話題
天地書附143年をよろこぶ

金光大神祭・復興祈願祭仕えられる 教会長先生ご祭主のもと、4月の金光大神祭・復興祈願祭が執り行われました。今日4月11日は、明治6年旧暦3月15日(新暦4月11日)に教祖金光大神さまが、神さまより「 十五日仰せつけられ。 […]

続きを読む
いのちの言葉
天地書附 141年

おかげは和賀心にあり 明治6年(1873)旧暦3月15日(新暦4月11日)、金光大神は、ご神命により天地書附(天地金乃神(の)書付・天地乃神の書付)を書き始め、信奉者に信心の要諦として、手渡すようになりました。この日から […]

続きを読む