いのちの言葉
耳を傾ける

耳が二つ、口が一つ 金光大神は、福嶋儀兵衛に『金光大神あって神は世に出た。金光大神の話していることを、そのまま人に聞かせてやればよい。そなたが、これまでおかげを受けてきていることを話せば、それでよい。何も、そう心を使わな […]

続きを読む