天地日月のこころ

19日に開催されたWCRP日本委員会主催の「熊本地震の追悼と鎮魂ならびに復興合同祈願式」に続いて、20日に執り行われた、熊本教会天地金乃神大祭に教会長先生のお伴をして3人の信徒が参拝させていただきました。

御大祭は、萬野信一熊本教会長ご祭主のもとに厳かな雰囲気のなかに取り進められました。祭員退下後には、奉納吉備舞「神の氏子ら」を可憐な乙女ふたりがお供えされました。
教会長先生は、祭典後の教話講師として「天地日月のこころ」と題してご教話奉仕の御用に立たれました。教話終了後、参拝教師信徒ともにお直会をいただかれ、御大祭にいただかれたことを分かち合われ、終始和やかなひとときを過ごしました。

教会長先生一行は、夜遅く教会へ戻られ解散となりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。