三宅豊子姫之霊神 葬儀しめやかに

異例の葬儀

6月13日、泉尾教会長 三宅光雄師ご祭主のもと、6月11日にご帰幽された金光教常盤台教会初代教会長夫人 三宅豊子姫之霊神の葬儀が、広前にて厳かに執り行われました。新型コロナウィルス感染症の影響で、常盤台教会のすべての祭典が無参拝の措置を続けている状況下、喪主の教会長三宅道人師のみ参拝という異例の葬儀でありました。

告別式を終え、朝から降りしきる雨のなか、ご遺体は戸田斎場にて荼毘に付され広前に戻り「新霊神祭」が泉尾教会長の思し召しで、常盤台教会長が祭主となり、葬儀は滞りなく執り行われました。

旬日祭は以下の通り執り行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ル・ポン4月号