天地書附143年をよろこぶ

金光大神祭・復興祈願祭仕えられる

P4110003教会長先生ご祭主のもと、4月の金光大神祭・復興祈願祭が執り行われました。今日4月11日は、明治6年旧暦3月15日(新暦4月11日)に教祖金光大神さまが、神さまより「 十五日仰せつけられ。生神金光大神 天地金乃神 一心に願 おかげは和賀心にあり 今月今日でたのめい 書きつけはじめいたし、ためおき候。」とお知らせをいただかれて143年となります。

ご神前には、大きく引き延ばされた日英両語の天地書附がお供えされご祭典が仕えられました。祭典後、先生より天地書附についてご教話をいただきました。

午後から吉備舞と箏のお稽古がありました。5月10日にお迎えする天地大祭の奏楽・奉納舞曲を中心に練習しました。

P4110011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です