いのちの言葉
千日行願の願い

常盤台教会では、2023年にお迎えするお道開き60年御神願祭へむけて「神人の道をあらわす千日願」と信行テーマを設けております。そもそもこのお道の信心は「神人一体」であり、「人を助けて神になれ」「生神とは、ここに神が生まれるということ」というみ教
えにもあるように、一人ひとりが「神人」を実演実証していくことが「神代(かみよ)」への道であります。

続きを読む
いのちの言葉
神の使わしめ

金光大神の直信・島村八太郎の伝える金光大神ご理解 「馬は馬連れ、牛は牛連れということがある。神の取次は神がするのじゃ。真の信心ある者は神なり。ゆえに、神の取次ができるのじゃ。狐や蛇や鳥のようなものが、なんで神の取次ができ […]

続きを読む