御神願祭

「365」

紀元節の佳日、先日の大雪の残雪がまだ残るなか、お広前において「御神願祭」が教会長先生ご祭主(祭員2名・楽人6名奉仕)のもと、仕えられました。思えば昨年「お道開き50年御神願祭」をいただいて、その日から「御礼の1000日行願」が始まり、今日は「365」というカウントアップが表示されていました。

昨年同様の二人の舞人が吉備舞「日影のかずら」を奉納しました。泉尾親教会長先生がご参拝され、祭典後のご教話をしてくださいました。

雛壇の位置を確認しながら人形を並べます

雛壇の位置を確認しながら人形を並べます

 

ご神前には、つるし雛がお供えされました

ご神前には、つるし雛がお供えされました

お下がりのケーキをいただく

 

祭典後には祭具の片付けとともに、雛壇など「ひなまつり」の準備をしました。残った御用人でお下がりのケーキと紅茶をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です