8月1日(月)教会長祭主のもと、8月の感謝祈願祭が執り行われました。

祭主祭詞では、銀座教会初代教会長 湯川誠一師の祥月命日であるこの日、師の高徳を称え銀座教会のお道開きへの御礼を奏上されました。また、翌2日の熊本教会布教130年の記念日にも御礼を申し上げられ、熊本のお道開きの上にさらなる神比礼を賜ることを祈願されました。

ちょうど60年前の今日、常盤台教会初代教会長・三宅美智雄師は、かねてからの願いであった「アメリカ布教」を父であり師匠であった(泉尾教会長・三宅歳雄師)にお願いしたところ、「金光さまにお届けしてくるように」とのことで、ご本部広前に参拝し三代金光さまにお届けした。金光さまからは、「東京布教がよろしい」とのお言葉をいただきました。お道開きのあゆみ 1962/08/01お道開き発願参照

また、教会長は午後、銀座教会で執り行われた銀座教会初代教会長 湯川誠一大人之霊神例年祭に参拝されました。

ル・ポン8月号が発行され、配布されました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。