午前6時、教会長祭主のもと春季祖霊大祭が執り行われました。奏上祭の後、祖霊殿において斎き奉るすべての御霊神さまの御名を一柱ずつ「およびだし」奉仕されました。祭典の様子は、YOUTUBEでライブ配信されました。祭詞では、新型コロナウィルス感染症の速やかな終息を願われました。また、ご教話では、縁ある御霊神さまのお道立てを願うとともに、ここから一人ひとりが担う命のつながりを受け継いでいくことの大切さを話されました。また、首都圏フォーラムからウクライナ侵攻に対して「祈りの行動」の呼びかけを紹介されました。

そして11時から、春のセンバツに出場する金光大阪高校野球部の必勝を応援しようと呼びかけられた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。