わがいのち、わが信心、維れ新たに 御神願祭仕えられる

お道開き55年御神願祭

早朝からの雨が上がり晴れ渡る青空の下、教会長斎主のもと御神願祭が執り行われました。

泉尾教会長 三宅光雄師をお迎えし、教会長はじめ信奉者はここまでのお道開きに御礼を申し上げました。斎主祭詞では、「わがいのち、わが信心、維れ新たに」を共に今年の信行テーマとしていただき、改まり・一新させていただける新生常盤台教会となるべく、勢をそろえて・心ひとつに信心精進させていただくことを教会長と共に、神さまにお誓い申し上げました。

祭員には、泉尾教会・若先生(三宅恵師)・泉尾教会・三宅泉師他3名が奉仕し、楽人7名が奏楽、吉備舞「神まつる」を舞人(一人舞)が奉納しました。

来賓として、衆議院議員・下村博文氏(代理)、板橋区議・中村とらあき氏が玉串を奉奠されました。また、泉尾教会長・三宅光雄師ご教話の後、来賓を代表して中村とらあき氏から挨拶をいただきました。中村議員は、常盤台教会から数軒先に在住する地元常盤台出身議員です。

参拝者には、記念のしおりと鉢植えの花がお下がりになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です